ラポール壱番館について
確かな安心と共に自由な日々を過ごす…そんな「いこいの館」八尾市刑部に誕生!ラポール壱番館

基本理念

私たちは生まれ育った地元に感謝と敬意をこめて地域社会の福祉の健全なる発展に貢献することを目的としています。 入居者様の「人間としての尊厳」を守り、「自立」「自主」「自由」を原則に、明るくて楽しい毎日を過ごしていただくために、 常におもてなしの心を忘れずに、きめ細やかなサービスを行います。そして人権を尊重し、入居者様が日々、心身ともに健やかに過ごすことができる…。 そんな『いこいの館』を築いていきます。

アクティビティ

機能維持、機能回復をコンセプトに軽度の方から重度の方までご利用可能です。 お客様を自分の家族と思い接し、お客様一人一人の身体状況や個性に合わせたプログラムを作り、急がず、ゆっくりとしたペースでサービスを行っていきます。 アクティビティやマッサージなどを取り入れ、お客様にとって自由に楽しんで頂ける施設です。

施設の特長

  • 閑静な住宅街に囲まれた落ち着いた場所
  • 公園やスーパーなど生活に便利な立地
  • 高安駅、恩智駅から徒歩10分圏
  • 重度の方でも対応可能!!機械浴が設置されています
  • 天気の良い日はサンテラスで日向ぼっこ
  • 二人部屋もあり夫婦でのご入居も可能
  • お部屋にはナースコールを完備
  • 併設施設としてデイサービスを設置(予定)

生活支援

一日一笑 明るい笑顔を目標に入居者様の明るくて楽しい生活の環境作りを行います。

  • 24時間365日ヘルパー資格者が常駐
  • 毎日の生活相談や定時の安否確認などサポートが充実
  • お部屋にナースコールがあり、緊急対応も可能
  • 毎日のくつろぎの時間、ティータイムの実施
  • 機能維持のためのラジオ体操の実施
  • 栄養の取れたバランスの良い食事の提供
  • 四季折々のイベントの開催
  • 訪問診療もあるので健康管理も充実









代表者の言葉

八尾市の曙川地区で生まれ『家・庭』を持ち、玉串川の桜並木を眺めながら地域の人々に育てられ、曙川地区から受けた恩恵に感謝し、それを地元に還元する強い意志のもと「いかに真摯な心で感謝ができるのか」をテーマに、ここ刑部の地にデイサービス・生活支援付き高齢者向け住宅「陽気暮らしができる家=いこいの館(やかた)」を設立いたしました。 人生の先輩方からさまざまな事を学び、日々勉強し、一日も早く入居者様と喜びを分かち合える『館(やかた)』となるように一生懸命努力を重ねてまいります。

経営理念
  • 高齢者が地元で安心して暮らすためのランドマークとなり、地域、家族、保健医療、その他関係機関との連携、地元ボランティア導入などを図り、健康で豊かな生活の実現に努めます。
  • 入居者様の一人ひとりの心身の状況・要望・環境を踏まえた適切な介助、介護計画を作成し、提供するサービスの評価と改善を図り、入居者様の自立のための支援や、生活の質の向上に努めます。
  • 地域社会の一員として自覚を持ち、常に意識を持って質の高い介助・介護ができるよう、私たち全員で自己研磨に励み、専門性の向上に努めます。
職員の心構え
  • 一日一笑 明るい笑顔
  • はっきりと大きな声で挨拶と返事
  • 常にコミュニケーションをはかる
  • 入居者様の明るくて楽しい生活の環境作り
  • 入居者様に合わせて、急がず、ゆっくりとしたペースで
  • プライバシーの保護
  • 入居者様を人生の先輩として尊敬する
  • 入居者様を自分の家族と思い接する
いこいの館の目的
  • 地元地域において高齢者が急増しており、『第二の家族』としての受け入れ場所がまだまだ少ないこと。
  • 要介護者が安心して暮らせる環境整備が急務であること。
  • 困難を抱える高齢者に対し、人としての尊厳を尊重し、接していける場であること。